トップメッセージ トップメッセージ

 

 

 

トップメッセージ

代表取締役社長

八津川博史

コマースを進化させ、“暮らしのカタチ”を創造する。

インターネットの創世期である約20年前に、私はECの大いなる可能性に魅かれてこの世界に足を踏み入れました。これまでECは携帯電話とスマートフォンの登場で非連続な成長を遂げましたが、今後は5GやIoT、キャッシュレス化、ボーダレス化、実店舗との連携連動などによって益々大きな変化が待っています。特に日本のEC化率は、欧米、新興諸国と比しても非常に低く、大いなる成長余地があり、変化を進化につなげる可能性を秘めています。私たちの考えるコマースはモノを売るだけの「消費」とは異なり、人々の暮らしを豊かにし、社会をより良いものにできる、意義のある事業です。auコマース&ライフという新しい社名には、私たちが主体となってコマースの進化を牽引し、暮らしのカタチを提案・創造していこうという強い意志が込められています。

会社という船をともに動かす仲間たちを求む。

会社は人に始まり、人に終わります。人財とは会社そのものであり、会社にとって一番大切な存在です。採用は人財を集める活動ですが、私は一緒に事業をつくる「仲間集め」だと思っています。会社という同じ船に乗った乗組員のようなイメージで、そこではさまざまな経験や専門性を持った一人ひとりの仲間が集い、船をより良くし、目指すべき目的地に向かって船を進めていこうとしています。一人の力では大きな船は動かせません。一つの会社に集まり、信じる地点に向かって一緒に価値をつくろうと取り組むからこそ、大きなアウトプットが生まれる「知の化学反応」が起こります。より大きな、より気持ちの良い化学反応を生み出せるような仲間集めを行っていきたいと考えています。

挑戦者として、社会を変える大仕事に挑もう。

私たちのサービスである「au Wowma!」も「LUXA」も、、現状にとどまらず、更なるの価値創出に挑んでいる段階です。我々が価値を提供していくECの業界は様々なサービスがあり、競争も激化していますが、新しいコマースの価値を生み出し、数千万単位でのユーザー様にご利用いただける可能性を持った企業は限られていると考えています。当社は大勢のお客さまにリーチできる基盤を持ったKDDIという母体に加え、先行サービスに対してほとばしる情熱で全く新しい価値を創出するベンチャーの精神を併せ持っている企業です。「お買い物」という、ライフラインに根ざした事業ドメインで、社会を変えるような大きなインパクトを持つ仕事に挑みたいという方にとって、当社は絶好のステージ。より新たな価値を創り出す大いなる一歩を一緒に踏み出していきましょう。