PEOPLE

捧 真衣:営業本部 捧 真衣:営業本部

Advance

 

Commerce &Lifestyle

課題解決力がチームの誇り。

営業/メディア・プロモーション部

捧 真衣

個人の意志を尊重する風土が魅力。

新卒では中小企業のホームページ制作を行う企業に営業として就職しましたが、制作物を納品してお客様との関係が終わってしまうことも多く、もっと中長期的に関係が築ける仕事がしたいと考え2013年10月にルクサに転職しました。
当時はまさに現在のメディア・プロモーション部で広告事業が立ち上がる時期で、入社当初は事務職だったのですが、もっと顧客と近い距離で仕事がしたいという気持ちが強くなり、翌年に営業職へ転向しました。
広告営業として安定的に数字を達成できるようになり、いまではチームリーダーとして若いうちからマネジメントを勉強しています。
きちんと結果を残せば、年齢に関係なく個人の意志を尊重してくれるのが当社の魅力だと感じています。

顧客・LUXA会員に最大の価値を提供する。

大学時代に競馬場で働いていた経験があったのですが、ルクサに入社してからもご縁があり、競馬場の集客の案件を長年担当させていただいています。
顧客の課題が「競馬未経験のユーザーを増やしたい」というものだったので、女性で競馬未経験のLUXA会員をイベントに招待する企画を行っているのですが、私が企画したイベントをきっかけに、競馬を好きになり家族で通ってくれるようになってくれた会員がいたり、BtoB営業ではあるものの、自社サービスの利用者と直接会う機会も多いため、やりがいを感じています。

やるべきことが増えるという楽しさ。

メディア・プロモーション部では新規サービスの「LUXAふるさと納税」も担当しており、私は地方自治体への新規営業を行っています。対象地域は全国に及び、それぞれ文化も違うので苦労もありますが、実際に足を運んで地域の魅力に触れると、その地域の良さをもっと多くのユーザーに伝えたいと思えるようになります。
地方特産品をサイトで紹介するだけでなく寄付者向けの試食会イベントなども開催しており、サービスの成長に伴って、やるべきことが増えるというのは楽しく、合併によって可能性は間違いなく拡大すると思っています。
部門の基盤を強化するのはもちろん、今まで築いてきた顧客・会員との関係を軸に、今後は新しい事業の立ち上げにも挑戦していきたいと考えています。

PEOPLE

営業